HIV/AIDSの検査・相談を、各線難波駅よりスグの「chotCASTなんば」にて、無料・匿名で実施しています。

検査について

  • HOME »
  • 検査について

どんな検査?

検査はすべて、無料、匿名です。5mlの血液採取で検査ができます。
  • 後天性免疫不全症候群(AIDS:エイズ)の原因になるHIV(ヒト免疫不全ウィルス)に感染しているかどうかを調べます。
  • 検査はすべて、無料、匿名です。
  • 5ml(小さじ一杯)ほどを採血し、血液検査を行います。
  • HIVに感染している場合は、「陽性(プラス)」という結果が出ます。
    HIVに感染していない場合は、「陰性(マイナス)」という結果が出ます。
  • 検査結果は文書でお伝えしていますが、証明書の発行はできません。
  • 電話や郵送での検査結果照会には対応していません。
  • 感染しても、すぐには抗体が出来ないので、検査を受けるタイミングは下記の検査をうけるタイミングを参考にしてください。
検査には平日夜間の通常検査と土曜日の即日検査の2種類があります。

当検査機関では2つの検査があります。
日曜日の即日検査は平成27年4月から特定非営利活動法人HIVと人権・情報センターがchotCASTなんばにて実施しています。

 

通常検査とは?…HIV抗原抗体、B型肝炎、梅毒
    • 「陰性」「陽性」にかかわらず、結果の受け取りは、原則1週間後の同じ曜日になります。都合が悪い場合には相談してください。
    • 3か月前までの状態が確認できます。

button_goflow

即日(迅速)検査とは?…HIV抗原抗体、B型肝炎、梅毒
  • 「陰性」の場合のみ、同じ日に結果が出ます。
  • 「陰性」と確認できなかった場合は、専門検査機関で再確認します。再度、採血の必要はありません。その際の結果は1週間後に出ます。
  • HIV抗体がなくても1000人に2~5人(0.2~0.5%)の割合で確認検査が必要となる可能性があります。
  • 3か月前までの状態が確認できます。

button_goflow

検査を受けるタイミング

感染の有無をはっきり確認したいとき

感染の可能性のある機会があって3か月以上たってから検査を受けて「陰性」と出た場合は、感染していないと考えられます。

感染のことがどうしても心配になったとき

3ヶ月以内で検査を受けられた方は、陰性と出てもその結果を最終的に確認するために、感染の機会から3か月以上たってからの再受検をお願いします。

img_kensaMeyasu

http://api-net.jfap.or.jp/inspection/index.html:エイズ予防財団HPより

PAGETOP
Copyright © スマートらいふクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.